卒団生が日本代表に選ばれました!

はるひ野サッカークラブ卒団の現在高校3年生、五木田季晋くんがU-18日本代表に選ばれました!

応援よろしくお願いいたします!

↓詳細はこちらから⚽️↓

https://news.yahoo.co.jp/articles/3e40ae88db6f6887dad4bbaa740b3d722d6e96c4

⭐︎七夕⭐︎

今日、7月7日は七夕。バディでは先日、少し早い七夕会が行われました。先生たちのそっくりさん?が七夕の劇を行い、みんな楽しそうに劇を見ていました。その後は、園全体の大きな笹に各学年で作ったものを飾り付けをし、クラスみんなのお願いごとの短冊を飾って、とってもきれいな七夕飾りができました♪

各学年、個人の七夕飾りも持ち帰りました。

セミジュニアさんは、大きなお星様の飾りと織姫彦星さんの顔を自分で描きました。とってもかわいい飾りができました♪

ジュニアさんは、紙コップを使った立体の織姫彦星さんを作りました。上手に折り紙も貼ることができま した!

ミドルさんは、ハサミをたくさん使い、大きな立体の飾りを作りました。貝つなぎもとても上手にできました♪

シニアさんは、ハサミや折り紙を器用に使い、たくさんの飾りを作ることができました。ご近所さんから寄付していただいた笹に自分で飾りをつけて完成です!

BCISさんはカラフルな織姫さんと彦星さんを作りました。毛糸通しもとっても上手にできました♪仲良くお船に乗せて、完成です!

1年に1回、織姫さんと彦星さんが会える日。今日はお天気もよく、天の川も見られそうですね。短冊に書いたみんなのお願い事もお空に届くといいですね⭐︎

バディスポーツ幼児園大阪(仮称)

この度、関西地区で初めてバディスポーツ幼児園をセレッソフットサルパークさんと協力して開園をすることとなりました。

バディでは、「励ましあえ・そして思いやれ」「どこまでもベストをつくせ」をモットーに伸び伸びとした子どもを育てます。「生きる力」は多くの成功体験を経て育てます。バディからは多くのスポーツ選手を輩出し、学業でも国公立や有名私大に進学をしております。幼児期から「やればできる」を実践し、この気持ちを育てることが重要なのです。

詳細はこちらよりご覧ください。
https://www.buddy-sports.co.jp/welcom/oosaka/

シニア ポートボール大会

19日、有明バディにて全園のシニア対抗のポートボール大会が行われました。優勝こそ逃しましたが、午前も午後も予選突破という結果を残してきました!ボールを怖がる子が多かったポートボール練習開始当初が思い出せないくらい、真剣な表情、積極的にボールに食らいつく姿、最後まで諦めない姿と大きく成長した姿を見せてくれたことにとても感動しました。本当に良く頑張りました‼︎
今回の悔しい思いをバネに、次の行事、サマーキャンプのクロスカントリーに向けてみんなで力を合わせて頑張っていきたいと思います。
大きな拍手での応援、ありがとうございました。

スポーツデイ 2022.6.11

6月11日にはるひ野と八王子東と合同でスポーツデイが行われました。母の日にはカーネーションをプレゼント。父の日には何をあげる?「かっこいい姿を見せる!」と子どもたちの声から始まったスポーツデイ。体操の授業参観がメインですが、父の日のプレゼントを贈ったり、親子で体操をしたり、シニアさんはミドルさんはダンスの発表もしました。お天気が少し心配でしたが、みんなの想いが届き、久しぶりの全学年合同のスポーツデイを無事開催することができました!

セミジュニアさんの種目はサーキット運動。跳び箱からジャンプをしたり、ボールを投げて的に当てたり、くまさん歩きをしてみたりと、たくさん体を動かしました。普段、泣かずにできている子も、お父さんお母さんが近くにいると、少し泣いてしまう子もいましたが泣きながらも頑張って参加している姿がとてもかっこよかったです!

ジュニアさんの種目はマット運動。ビシッときまったポーズや前転、ブリッジ、そしてたくはん練習した三点倒立を行いました。三点倒立では足を上げて止まれる子も増えてきて、これからも楽しみですね♪セミジュニアさんの時から一回り成長したジュニアさん、みんなとっても頑張っていました!

ミドルさんの種目は陸上競技。ラダーやミニハードルを使って、体をたくさん動かし、走り幅跳びの練習に取り組みました。的に向かって高くジャンプしたり、片足で踏切、両足で着地をする練習を行い、いざ走り幅跳び!練習したことを思い出し、みんな一生懸命取り組んでいました。ひとつひとつの行動を速く、元気いっぱいのミドルさんらしい姿を見せてくれました。

シニアさんの種目はポートボール。ドリブルや素早いパス回し、2対2など、どれもとても迫力のある姿でした!そして、最後に試合を行いました。試合は全員が真剣勝負!ボールの取り合いをしたり、ドリブルでゴールマンに向かっていく姿、体全体を使い、最高学年らしい授業を見せてくれました。今週末に有明園で行われる全園対抗のポートボール大会に向けて、残りの日々、練習に励んでいます!

体操の授業参観の後は、シニアさんミドルさんBCISさんのダンス発表。体操の時とはまた違った笑顔でみんなとても楽しそうに発表してくれました♪

親子体操をしたり、いつもお世話になってるお父さんお母さんにプレゼントを贈ったり、微笑ましく楽しいスポーツデイになりました。入場制限のご協力などありがとうございました。これからも体操頑張ろうね!

6月が始まりました

6月に入り、裸足保育が始まりました!足の裏を刺激する事で、脳の発達につながり風邪予防や、土踏まずの形成を目的として、行われています。園内では基本裸足で過ごしています。クラブ活動や靴を履いての体操などで靴擦れが気になる方は、園の方に気軽にご相談ください。6月に入り、いよいよスポーツデイが近づいてきました!先日、八王子東さんがはるひ野に来て、体操の授業の合同練習が行われました。気温が高く暑い中、みんな一生懸命取り組んでいました!スポーツデイ当日は、父の日のプレゼントも用意しています♪普段なかなかお見せすることができない体操の授業、一生懸命頑張る姿を楽しみにしていてください♪

日中は夏を感じさせるような暑い日々も増えてきましたが、朝晩はまだ涼しかったりと、寒暖差が激しいので、体調には気をつけて過ごしていきたいと思います。また、6月は衣替えの時期でもありますので、お着替え袋を持ち帰ります。お名前を確認の上、中身の衣替えをし、週明けお持ちください♪よろしくお願いいたします。

植物の観察① 〜苗植え〜

ゴールデンウィークが明け、各クラスお花の種や、野菜の苗植えを行いました。プランターに土を入れて、そーっと苗を植えたり、優しく種を蒔き、お水をたっぷりあげて、最後に「おおきくなーれ!」とおまじないをかけました♪大きくなるには、お水や太陽の光、土の栄養が必要なんだよ、というお勉強もできました。

セミジュニアさんはフルーツトマト。

ジュニアさんはマリーゴールド。

ミドルさんはゴーヤ。

シニアさんはひまわり。

BCISさんはあさがお。

それぞれのクラスで、植えた植物に名前をつけたり、みんな興味津々で植えていました。毎日、お水をあげて、窓から見える植物たちの成長が楽しみですね♪

ミドル自然教室 5/16.17

5月16.17日と、ミドルさんは嬬恋村へキャベツの苗植えに行ってきました!事前学習で、キャベツってどうやってできるの?どうやって苗を植えるのかな?など、お歌を歌いながらたくさんお勉強しました。嬬恋村に着くと、バスから見える景色は広大なキャベツ畑!バスの中から「広いね〜!これ、全部キャベツ?」と大興奮のミドルさん!そして、畑に着いて裸足になり、苗植えスタート!農家さんの話もしっかり聞くことができ、「おやまのてっぺん〜ひとさしゆび〜いっぽんぶんのあなをほる〜♪」と歌で覚えたやり方で、しっかりと苗植えをすることができました。最後に「おいしいキャベツになりますように、、!」とお願いをしました。

宿での食事では嬬恋産のキャベツを食べました!少し苦手な子もいましたが、苗植えを体験して生産することの大変さ、食べ物への感謝の気持ちも持つことができたミドルさんは、しっかりと食べることができました!

2日目は、鬼押出し園に散策へ行きました。浅間山の噴火でできた溶岩を見て、子どもたちは大興奮!事前にゴリラやカエル、ゾウなど色々な形の岩があるよ、という話をしていたので、みんな歩きながら、楽しそうに探していました♪

キャベツの苗植え体験、育ち方の勉強もでき、食の大切さも学ぶことができた2日間でした。これからも、食べ物を作ってくれる人のことを考え、感謝の気持ちを忘れず、過ごしていきたいですね。

シニア田植え 5.14

5月14日(土)新潟へ田植えに行ってきました。
雨が降ったり止んだり…とあいにくな天気ではありましたが、途中泥に足を取られながらも『3本とって植える、下がる』の合言葉通り頑張って苗を植えることができました。

田植えの後は泥遊び。普段なかなか経験できない遊びをみなそれぞれ堪能していました。
お昼ご飯はカレーライス、挨拶の前に食べ物の大切さや感謝の気持ちを再確認してから皆しっかり食べました。

普段気にせず食べているご飯。できるまでの大変さのひとつを身をもって体験してきました。食への感謝の気持ちを持ち続けられると良いですね。
朝早くから送り出して下さった保護者の皆様、またたくさんのお手伝いをして下さった保護者の皆様、ご協力いただきありがとうございました。

美味しいコシヒカリが実りますように…!