高尾登山

2018.11.13 シニア・ミドル in高尾山

”秋晴れ”とはいかず、やや肌寒い曇り空のもと、シニアさんとミドルさんで高尾登山に行ってきました。秋を探しに行くのがテーマでしたが、まだ少し早かったのか、紅葉やドングリには巡り合えずでした…。しかし、気持ちの良い空気を体いっぱいに吸い込み、みんなで協力しながら楽しい登山を味わってきました。自然の中で食べるお弁当も格別です!

この行事はバスではなく、公共の交通機関を使って移動します。元気のよいバディっ子の皆なので、静かにする事が一番難しいかと思いましたが(^^、公共のマナーについてもお勉強し、しっかりとマナーを守って移動することができました!みんなおりこうさんだったよ~!!

広告

体操クラブ発表会

6月と11月の年2回行なわれている体操クラブの発表会が11月10日に有明バディにて行われました。

これまで練習してきた技を披露し、お父さんお母さん達の前で、少し緊張した面持ちの中、最後までしっかりと演技を発表していました。

普段できている技を失敗してしまったり、練習では一度もできたことがない技を成功させたりと、人によって結果や反省点は様々だとは思いますが、これまでやってきた努力は間違いはありません。

また、今回新体操クラブの選手も参加してくれて、普段の体操とは少し違う体操も見られたのではないかと思います。

今年度の発表会は終わりましたが、明日からがまた次のスタートとなります。

新たな目標に向かってまた練習に励んでもらいたいと思います。

スケート実習

11月5日(月)7日(水)に、神宮スケート場にて、はるひ野と八王子東園のシニア、ミドルの子ども達がスケートに行ってきました。

初めてのスケートに最初は、苦戦していたミドルさん達も30分ほどで、リンクを廻れるようになりました。また、技術の向上を目指すシニアは、滑る感覚を身につけ、歩く、走る動作ではなく、滑って体重を移動させる練習を中心に行いました。

各学年の2日目は、滑るコツを少しわかってきた子供達が少しずつ歩くから滑るに変わり始めている子も出てきました。

スケーティングの技術はスキーでも必要となります。

これから始まるスキーキャンプもみんなで頑張りましょう。

お誕生日会

お誕生日会

2018.10.16 in はるひ野園舎

運動会を終え一回りお兄さんお姉さんになった子どもたち。 ほっと一息つき、今月も みんなが楽しみにしていた 10月のお誕生日会が行われました。スポーツの秋、食欲の秋にちなんで インタビューでは 好きなスポーツ、好きな食べ物が何か聞かれました 。お楽しみ会では 芸術の秋にちなんで、 シニア・ミドル(年長・年中)は、 仮装した先生を 見て 描き、 ジュニア・セミジュニア (年少・年少々)はハロウィンにちなんだ 塗り絵をしました。みんな、とっても上手に描けました!これからも秋の徒歩遠足や、 スケートに クリスマス会、スキーと 行事もたくさんあるので 体調管理には気をつけ 元気にバディに来てください。

運動会

3園合同運動会

2018.10.6 in はるひ野校グランド

秋晴れの中、はるひ野校・八王子東校・東京ヴェルディサッカー幼児園合同の運動会が行われました。園児全員が約1ヶ月半この日のために毎日汗や、時には涙を流しながら一生懸命練習に、励んできました。入場行進では自信に満ち溢れたシニア(年長)を筆頭に、泣きながらも行進するセミジュニア(年少々)。いよいよスタートです!かけっこでは一生懸命ゴールテープを目指し、転んでも諦めず起き上がり走りきる姿に応援の力も入りました。ダンスはセミジュニア(年少々)からシニア(年長)まで、可愛く・格好良く、リズムに乗りながら踊っていました。見ている保護者からも手拍子をいただき、子ども達も楽しく取り組めました。そして、組体操。緊張感が張り詰めた子ども達の真剣な表情は会場も静まりかえる程でした。大技が決まると会場からは大きな拍手。すべての演技が終了すると力を出し切ったことと、成功したことで、子ども達はいつものにこやかな表情に戻っていました。今年の運動会は白組が勝ちましたが、紅組も白組もベストを尽くし頑張りました!!

八王子市民大会

2018.10.14 八王子分館競技場で第44回八王子市民体操競技大会が開催されました。

2年ぶりに行われた今大会ですが、低学年を中心に参加し選手のみんなは今までの練習の成果を充分に発揮してくれていました。

また、12月に有明バディで体操競技会があります。そこで、さらに成長した姿を見せられるように、これからも日ごろの練習を頑張ってもらいたいと思います。

下記は大会の入賞者です。

【ジュニア規定の部 低学年男子】

・永野 龍史  個人総合:2位 ・ マット:2位 ・ 跳び箱:4位 ・ 鉄棒:3位

・諸墨 凛太朗 個人総合:3位 ・ マット:3位 ・ 跳び箱:5位 ・ 鉄棒:2位

・菊入 虎次朗 マット:5位 ・ 跳び箱:3位 ・ 鉄棒:4位

・西村 勇輝  跳び箱:1位 ・ 鉄棒:5位

・新野 竜兜  マット:4位

・福田 旺成  跳び箱:6位

・橋本 龍   マット:6位

【ジュニア規定の部 低学年女子】

・小林 千織  マット:5位 ・ 跳び箱:3位 ・ 鉄棒:4位

今回は入賞できなかった選手もみんな一生懸命演技を行っていました。次回も頑張りましょう!!

収穫祭

日本一のお米の収穫!!(幼児園シニア農業実習)

9月28日・29日と新潟県湯沢町でバディ農業実習(稲刈り)が行われました。春にみんなで植えた苗は、地元の方の協力により、立派な魚沼産コシヒカリの稲に生長!  絶好の天気の中、黄金の田んぼが子供たちを出迎えてくれました。春にその苗を植え、そして、地元の方々が丹精込めて育ててくれたお米。 その思いを込めて、鎌を握り一束一束刈りました。 その他、精米場の見学やコンバインに乗せてもらい農業生活を満喫しました。そして今回の『いね文字』は、『オイシイ 米』と作りました。

他には、お楽しみのさかなのつかみ取り、さかなに触ったことのない子供たちも、頭で考え魚を追い込みました。収穫した魚を塩焼きにして、みんなで味わいました。そして夜は、バーベキューで楽しみました。バーベキューでは、地元の方への感謝を表し、全員で歌をプレゼントしました。

食の大切さを考える収穫祭。 食べ物の作るまでの苦労を知り、大切に食べることをみんなで誓いました。

2日目は恒例のクロスカントリー大会。この日も絶好のランニング日和になり、冬にやってくる湯沢中里スキー場の山々を走りぬきました。たいへんな思いをした登り坂、しかしがんばったその先には、楽な下り坂、人生に似たそれぞれを体験し、頑張ることの大切さを改めて感じました。