はるひ野 千歳飴袋製作

11月15日は七五三の日。バディでは七五三の日に合わせて千歳飴袋の製作をしました。シニアさんは太陽の飾り切りに挑戦。切り取った部分も使って個性豊かな素敵な太陽ができました!ミドルさんは、画用紙を交互に編み込みしました。よく考えながら根気のいる作業でしたが、とても頑張っていました!ジュニアさんは、細長い千代紙をハサミでたくさん切ってきれいに並べて貼ることができました!セミジュニアさんはライオンのたてがみを最近練習しているハサミを使って切り込みを入れました!長い千歳飴はみんながこれからも大きく元気にすくすく育つようにと願いが込められています。完成した袋に千歳飴を入れてみんな嬉しそうに持ち帰っていました。お家で飴を食べたらしっかり歯を磨きましょうね♪