サマーキャンプ(S・M・SJ)

2017.7.21~23 サマーキャンプ in 山中湖

【セミジュニア】
初日はパインズパークにて、シャボン玉やボール遊びを行い、一日中公園で過ごしました。2日目は山中湖湖畔にて、貝殻拾いや魚への餌やりなどを行った後、大きな白鳥さんに乗って、山中湖を一周しました。最終日はスイカ割りをみんなで楽しみ、帰りの準備へ。
2歳~3歳の時期に、お父さんやお母さんから離れ、2泊3日を過ごすのは、とても長い時間だと思いますが、みんな楽しみながらも本当にたくましく過ごしていました。解散の時、お母さんの顔を見たら、ホッとしてさすがに涙が溢れてきてたよね ^^) 、本当に3日間、よく頑張りました!!

【ミドル】
初日は、富士五湖めぐり。事前に学習していったので「一番ちいさい精進湖!!」「本栖湖は一番深いんだ」などお友だちと会話を楽しんでいました。2日目は、ミドルの最大の目的の山中湖一周を自分足で歩き切るという、過酷な課題です。事前に写真で見てはいたものの、実際に山中湖の大きさを目の当たりにすると、これは無理なんじゃないかと尻込みしてしまう程のインパクト(-_-;)…。
でもそこは、バディっ子のやればできるの精神で、気持ちを奮い立たせ、みんなでゴールを目指して出発しました。あんなに大きかった湖も、歩き始めてしまえば、景色もどんどん変わり、あっという間に半周、お弁当を挟んでまた歩き始め、気が付けばもう残り1Km、そこからは皆走り始め、アッという間にゴール!!改めて子ども達の凄さを実感しました。
来年はシニアとして、このキャンプに参加します。これからの一年で、また一回り大きく成長して山中湖に向かおうね!!

【シニア】
初日は、石割山&洞窟探検。石割山では403段の階段を一気に駆け上がりました!先生たちを抜かそうと一生懸命に駆け上がるシニアさん。さすがに、先生たちを抜かすことはできませんでしたが、全員が403段を登り切りました。その後は富士風穴にて洞窟探検。洞窟から帰ってきた子どもたちは「大発見があった!」「氷があった!」「すごい寒かった!!」と大興奮。
2日目は、富士登山。最高の天気の中、登山が始まりました。一般の登山客もそれ程多くなく、自分たちのペースで登ることができました。6合目からの登山道では、さすがに列の間も空いてきて、疲れた顔の友達もいましたが、仲間同士で助け合い、励ましあいながら登る姿に感動。お昼前には7合目に全員が到達していました!5合目まで戻ってきてからお弁当を食べましたが、達成感と充実感で、当たり前のお弁当がとても美味しく感じました。
3日目は、クロスカントリーリレー。全員で帽子をタスキ変わりにして、仲間の為に1秒でもタイムを縮めようと、必死に走りました。結果は僅かタッチの差で2位と優秀な成績を収めましたが、優勝を目指していた子ども達からは、あまり笑顔は見られませんでした。そんな姿からは、逞しさと更なる希望が垣間見えました。悔しい思いは人を成長させてくれる筈です。次の対抗戦では、心から喜べるようにまたみんなで力を合わせて頑張っていこうね!!
本当にみんな、よく頑張ったよー!!

終業式

終業式 in はるひ野園舎

2017.7.19

早くも1学期が終了です。2泊3日のサマーキャンプを終えたジュニアさん、4月の新学期スタート時と比べるととっても立派になりました。これからサマーキャンプを迎えるセミジュニアさん・ミドルさん・シニアさんはドキドキしながらも楽しみにしている様子です。終業式後は、みんなでお掃除も頑張りました!夏休み中もたくさんお家のお手伝いをしてくださいね!そして、たくさん外遊びもして楽しく過ごし、また2学期元気に登園してください!!

嬬恋サマーキャンプ(ジュニア)

サマーキャンプ in 嬬恋

2017.7.14~16

1日目

いよいよ、ジュニアのサマーキャンプがスタート!!3日間親元を離れ、お友だちと先生だけで過ごすことに少し不安を感じながらバスに乗り込みました。朝、保護者の方と離れる時に泣いてしまったお友だちもバスに乗るとすぐに泣き止みいつも通りの笑顔になりました!吾妻峡に到着し、ハイキング後みんなでお弁当。お家から持ってきたお弁当を美味しく食べました。おなかもいっぱいになったところで思いっきり走り回り、水遊び・シャボン玉・フリスビーを楽しみました。宿に帰りみんなで一緒に大きなお風呂に入り上機嫌の子どもたち。中には少し寂しがっているお友だちもいましたがほとんどのお友だちが泣かずにぐっすりと眠りにつきました。

2日目

「朝になってるーー!」が第一声で起きた子どもたち。お泊りできたことを喜んでいる様子でした。朝ごはんも、もりもり残さず食べキャベツ畑までハイキングに行きました。その後、製作。スタンプラリーのシールも貼り「あと4つしか貼るところなーい」とお家に帰れることを楽しみにしながらもお友だちとのキャンプを満喫♪「今日はキャンプファイヤーと花火があるんだ!!」と朝から楽しみにしていた子どもたち。キャンプファイヤーのためにお昼寝もばっちり!お泊りを頑張ったご褒美のキャンプファイヤーがいよいよスタート。火の神様の登場に引き付けられた子どもたち。悪者にやられてしまった神様を助けるために、全員で手を繋ぎ、合言葉の「BUDDY」を精一杯の声で叫びました。みんなの力で元気になった神様が、いがたに火をともしてくれました。その後は、毎日練習してきたキャンプソングを歌い、クライマックスの打ち上げ花火を楽しみました。花火を見上げている顔は輝いていて、たくましくなった顔をしていました。

3日目

「今日はお家に帰る日だ!」「帰りのバスでおやつたべる?」と朝から元気いっぱいの子どもたち。帰るための荷物整理も全て自分たちで行いました!キャンプ3日目にもなると、身支度も素早く、早くも成長を感じました。園に帰ってきた子どもたち、「ただいまー!!」と保護者の方に言う姿はどこか、誇らしげでした!!3日間を通して天候にも恵まれ、いつも通り過ごせた子どもたち。嫌いなお野菜を食べることができたり、身の回りのことをしっかりできたり、なにより親元を離れて2泊もしたり。それもお友だちが一緒にいたから頑張れたのだと思います!これからも、一緒に色々なことを乗り越えて行ける仲間であって欲しいと思います。

お誕生日会

お誕生日会 in はるひ野園舎

2017.7.11

今月もみんなが楽しみにしているお誕生日会が行われました。入場するお誕生児に向かって一生懸命手を振るお友だち。お誕生児たちは少し照れくさそうにしていました。シニア・ミドルは将来の夢を、ジュニア・セミジュニアは好きな動物・食べ物をインタビューで答えました。全員格好よく答えることができ、1つお兄さんお姉さんになったことを実感している様でした。みんなお待ちかねのお楽しみ会。今回は、『〇✕ゲーム』。「ゆうとせんせいは本当はサッカーの先生である。〇か✕か」「ゆうき先生の時計は青色である」などバディ関係のクイズも出題され、みんな真剣に考え楽しみました。優勝者にはメダルも配られ大満足!!最後にサマーキャンプに向けてキャンプソングをみんなで歌いました♪キャンプに向けて今まで頑張ってきた子ども達。キャンプ当日も力を発揮し楽しんでもらいたいと思います。サマーキャンプ頑張るぞー!!

七夕会

七夕会 in はるひ野園舎

2017.7.6

バディに織姫と彦星が登場し、七夕の劇を楽しんだ子どもたち。みんなでクラスごとのお願い事を考え、大きな短冊に書きました!!それを6月のお誕生日会の時に製作した、大きな笹飾りと一緒に代表のお友だちに付けてもらいました。「大きくなったら何になりたいの?」という質問に「サッカー選手!!」「ケーキ屋さん!!」…etc、目を輝かせながら、たくさんの夢を聞かせてくれました ^^) 。各自で作った笹飾りを、飾りつけ、みんなウキウキしながら手に持って持ち帰りました。園バスを降りた時、お迎えに来てもらった時、一生懸命作ったきれいな飾りを嬉しそうに保護者の方に見てもらっていました。みんなのお願い事が叶いますように☆

 

 

お誕生日会

お誕生日会 in はるひ野園舎

2017.6.13

今か今かと出番を待つ、6月がお誕生日のお友達。
かっこうよく入場して、「好きな動物はなんですか?」と聞かれ「ママ・・・」とセミジュニアさん。かわいくインタビューにも答えられました!!
お誕生日会後のお楽しみ会、今回は七夕会で使用する大きな笹飾りを作りました。
セミジュニアさんはぶどう・パイナップル・メロンの塗り絵、ジュニアさんはカニ・カメ・ヒトデの塗り絵、ミドルさんはわつなぎ、シニアさんはおりひめ・ひこぼしを折り紙でちぎり貼りをしました。どれも上手にでき、七夕会がとても楽しみです!!

第13回わがまち花と緑のコンクール 受賞

第13回わがまち花と緑のコンクール 受賞 2017.6.24

川崎市主催の表題のコンクールに、はるひ野バディ園舎前の花壇が113件の応募の中から『団体 学校教育部門・ニコニコげんき賞』を受賞し、川崎市市長の福田様より表彰状を頂いて参りました。

大変喜ばしい今回のお知らせですが、この受賞に至っては、はるひ野バディの職員や園児の関りはもちろんですが、はるひ野地域の皆様が率先となり、土と雑草しかなかった園舎前を、花と緑を豊かにし、綺麗にしてくださった事が、何よりの受賞のきっかけであったことは、間違えありません。

園舎前に花が植えられてからは、子ども達が水をあげたり、雑草を抜いたりと楽しく手入れをしておりますし、前を歩く方々も足を止め『きれいですね~(^^)』と声を掛けてくれるようにもなりました。そこにあるのは、ひとつの草花ですが、そこには、多くの方の想いや熱意がこもっているんだと実感しております。

改めまして、毎回ご協力いただいている、はるひ野地域の皆様。本当にありがとうございます。これからも、何卒、よろしくお願い致します。

今は、ゴーヤを育てています。夏にはたくさん収穫できるか、子ども達とよく話をしています。とっても楽しみです!皆様もあたたかく見守ってくださいね。